作業員

オメガをオーバーホールしておけばいつまでも使用できる

  1. ホーム
  2. 的確に時計修理を行う

的確に時計修理を行う

腕時計

修理の時期を考える

オメガのオーバーホール(メンテナンス)にはコンクリートプリートメンテナンスとBベーシックパーシャルサービスの2種類があります。前者のオーバーホールは、フル対応のメンテナンスで、金額は50,000円程度です。後者は、リューズ、パッキン、ケース、ブレス洗浄をして、15,000円程度です。オメガの時計を永く使うと、オーバーホールした方が良いのは言うまでもありませんが、時計の種類によっても時期が異なるので気をつけた方が良いです。また、百貨店などにあるメーカーを通して修理を頼むと、結局、正規のサービス店に送られるので余計な手数料がかかったりします。そういう点においても正規のサービス店に頼んだ方が良いかもしれません。

修理は技術者と相談する

オーバーホールをするにあたり、オメガの正規のサービス店が人気なのは、大体その店には、技術者さんがいて的確なアドバイスをしてくれることです。しかも修理の金額など細かな相談ができるというのも利点であるといえます。しかし、オメガのサービス店は、あまり数が少なく近くにない場合が多いようです。だから最近では郵送で対応してもらえるようになったので、手間を惜しまなければ、できるだけそちらを利用したほうがよさそうです。例えばオメガの時計の電池交換一つをとってもそこに技術者さんがいれば、電池交換をした際、中の様子をきちんと伝えてくれたりするからです。そしてそこで直接、技術者さんとオーバーホールの時期など相談ができるからです。