作業員

オメガをオーバーホールしておけばいつまでも使用できる

メンテナンス費用を下げる

修理

精巧で狂いの少ないオメガには定期的なオーバーホールが必要です。費用が安い上に修理の腕と実績があって、パーツの入手も出来て、保証期間の長い一般修理店があればメーカーよりメンテナンス費用が圧縮可能という優れものです。

高級時計のメンテナンス

腕時計

オメガのような高級時計をオーバーホールするなら、費用の点では一般の修理店を利用する方が長い目で見るとお得です。複数の修理店に見積もりを依頼して内容や費用を比較すると良いでしょう。また、技術に加えて気になる箇所も満足させてくれる修理店がお薦めです。

腕時計を長期間使うために

修理

維持費の高さと修理

オメガと言えばオリンピックでも採用されるなど信頼性の高さで評判の高級時計ですが、精巧さゆえ4、5年毎のオーバーホールが推奨されるなど維持費も高額になっています。オメガでは種類によってオーバーホール費用が違いますが、一般の腕時計なら5万円から8万円位はかかります。オメガでもスケルトンやトゥールビヨンなど特殊な時計に関しては、最低料金で10万円位からとなっています。オメガのオーバーホールを定期的に行うのならメーカー修理や一般の修理店に持込む方法がありますが、この違いは主に費用によるもので一般の修理店ではメーカーと比べると3、4割安いというメリットがあります。信頼に足る修理店をご存知でしたら、お勧めの方法です。

どこに依頼すれば良いのか

オメガではオーバーホール後2年の保証が付くシステムになっていますが、過失や事故などはこれには含まれませんから注意が必要です。また、通常のオーバーホールや修理以外に特別な作業が必要な場合には別料金となる事もあります。オメガでは自社のパーツが揃っていますが、外部の修理店には部品によってはオメガのパーツがない事もあるので、その時には改めてどこに出すのか検討するのも良いでしょう。メーカーに出すにも一般の修理店に出すのも、それぞれメリットやデメリットがあって、最終的には安心を取るか費用を取るかを決める事になるでしょう。オーバーホールについては愛好家たちが様々な意見を持っているので、利用者の口コミなどを見ておくと良いでしょう。

的確に時計修理を行う

腕時計

オメガのオーバーホールをする際には、時計の使用年数や種類によって金額も違ってきます。できれば、正規のサービス店で技術者さんに見てもらって修理の種類や金額など細かな相談をして決めるのが一番良い方法です。